烏龍茶(OOLONG TEA)

烏龍茶の最も重要なプロセスは焙煎です。 過焙煎してしまうと、茶は苦くて飲みにくく感じます。一方、過少焙煎されると、無味になってしまいます。この繊細な調整・バランスはプロのティーマスターによってのみ可能なものであって、その技術はかなり高度なものです。この茶葉は、焙煎のレベルに応じて、龍京(Longjing)、宝中(Baozhong)、東方(Dongding)、白毫(Baihao)、铁观音(TieGuan Yin)に分類されます。Ding Teaの烏龍茶は、琥珀色で独特の香りがある白毫(Baihao)に似ています。それは焙煎後しっかりと味を持ち、東方美人茶と同じタイプの茶葉に分類されるとしてヨーロッパ人とアメリカ人の茶愛好家によって深く愛されています。

その他のニュース