烏龍茶(OOLONG TEA)

烏龍茶の最大のポイントは焙煎です。加熱しすぎると苦みや渋味が出てしまい、焙煎が不十分であると味わいがなくなります。微妙な味作りはプロの製茶職人でなければできない最も複雑な製茶プロセスです。茶葉は焙煎の度合いによって龍井、包種、凍頂、白毫、鉄観音等に分けられます。薡茶の烏龍茶は白毫に近く、茶水は琥珀色で、独特な烏龍香の香りがし、飲むと熟成茶の味わいを感じます。欧米のお客様より「東方美人」並みの茶葉とご称賛を賜っております。

その他のニュース